SPLITTER BOXX

TYPE:LINE SELECTOR

SPEC:

バッファーを通りA OUTPUT B OUTPUTから出力されます

【A OUTPUT】は常に出力されます

【B OUTPUT】はフットスイッチでON/OFFが可能です

【VOLUME】正面から見て手前にあるB OUTPUTの音量を定めます

9V(センターマイナス)専用

ある日常連のお客さんが相談に来ました

お客さんの要望は『ギターアンプとベースアンプを同時に鳴らしたい』

ベースレスバンドなので低音の補強の為にベースアンプを同時に鳴らしたいとの事

パッシブで各アンプへの割り当てを可変出来る 単純なパラレルアウトする試作BOXXを作り

ギターアンプとベースアンプを同時に鳴らして見たところイメージに近いそうですが

割り当てを定めるツマミが要らないと思いました

次なる試作でFOOT SWITCHでMUTE出来るMUTE BOXXを作りました

そしてパラレルアウトするモノとMUTE BOXXを

合わせたモノを製作することになりました

内部基盤で音声信号を2チャンネルに分けそれぞれにOUTPUTをつけました

僕の提案でベースアンプへの出力側にはON/OFFできるSWITCHを付け、

SWITCHの手前にLEVELを付ける事が採用になり

ベースアンプのLEVELを少し大きめにしておき ペダルのLEVELで調節する企みです

 

 

お客さんはシステムの最後尾で使うつもりでしたが

システムで形成された音を振り分けるより、

このペダルはバッファーを兼ねているので

僕の提案でお客さんのシステムの最前線に配置になりました

僕もこのペダルが欲しくなりました。

 



S.S.B.LABO 

E-MAIL s.s.b.labo@gmail.com